インフォメーション INFORMATION

2014/09/17

倉敷自動車教習所で岡山県初、中国籍の教習指導員が誕生しました。
2014年4月に入社した翟沛(タクハイ)が9/8(月)、教習指導員審査に合格し、岡山県で初めて中国籍の教習指導員となりました。

翟は中国語・日本語・英語が話せるトライリンガルです。
これによって、これまで一定数お越しいただいていた外国籍のお客様に母国語を交えたスムーズな教習と、文化を理解した上での更にきめ細かいサービスを行うことができるようになりました。

9/16(火)の「RSKイブニングニュース」(18:15〜)にも取り上げられました。

<< 一覧へ戻る